模糊の旅人
mokotabi.exblog.jp
  Top ;Log-in
2017年 05月 05日 ( 1 )
|
2017年 05月 05日 |
福井県立恐竜博物館の最終回です。

春から秋にかけての期間限定ですが、化石発掘体験という有料イベントが恐竜博物館のすぐ近くで実施されており、大きな話題になっています。勝山は中生代の化石の里であり、恐竜博物館を中心とした「かつやま恐竜の森」の町おこし施策の一環として実施されていますが、とても良い所に目を付けたものです。

非常に重要な化石を発掘した場合以外は、発見した化石を持ち帰ることが可能とのことなので、私も体験してみることにしました・

↓化石発掘体験の行われる施設
f0140054_9125539.jpg

↑写真のように雨天でも可能な屋根付きの場所が設えられており、現場では専門家の方が指導してくれます。

ここに置かれている岩石は、すべて約1億年前の恐竜のいた中生代地層の発掘現場から運ばれてきたもの。化石を発掘するという貴重な体験は、とても良い思い出となります。


↓化石発掘体験
f0140054_9131763.jpg

↑写真は実際の化石発掘体験の情景です。配布されるゴーグルを装着し、ハンマー、タガネを使って、石を割っていくという作業になります。軍手だけは参加者が自分で用意する必要があります。もし化石らしいものを見つけたら、待機している専門家に聞いて確かめます。

化石発掘体験をするためには、あらかじめ予約が必要ですので、「かつやま恐竜の森化石発掘体験公式サイト」より開催日程と時間を確かめて予約し、当日は公園管理事務所の受付に行ってゴーグルなどの道具の貸与を受けてください。


石を割っていくわけですが、なかなか見つかりません。それでも私は頑張って以下の三つの化石を見つけました。

↓(1)下部の濃い楔形の模様のように見えるのが、植物化石です。
f0140054_1331923.jpg

↓(2)中央部を斜めに横切っている太くて黒い筋が、植物の葉の化石です。
f0140054_914942.jpg

↓(3)中央右下部の黒い点々のようなものが小さな巻貝の化石です。
f0140054_13475721.jpg

いずれも約1億年前の化石です。実際に恐竜が闊歩していた時代の化石ですので、見つけると嬉しいものです。
なかなか一目で判然としないのですが、「ん!これは?」というものがあれば、待機している専門家の方の所に持っていき鑑定してもらいます。

このように植物化石が見つかることが多く、巻貝などの小動物化石も見つかります。ごくまれに恐竜などの大型動物の骨の一部が見つかることがあり、夢が広がります。


最後に、「かつやま恐竜の森」から見た周辺の山の写真を掲載します。白山周辺になりますが、まだまだ雪が残っていました。
f0140054_9144277.jpg

f0140054_9145438.jpg

f0140054_91556.jpg

<たびねす記事もよろしく>
f0140054_1316810.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←応援ポチいただければ嬉しいです。御覧いただきありがとうございます。
PageTop
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Starwort Skin by Sun&Moon