模糊の旅人
mokotabi.exblog.jp
  Top ;Log-in
神倉神社:天の磐盾 ~行方さだめぬ南紀旅(13)
2014年 09月 03日 |
熊野古道を歩いたあと、新宮市に向かいました。
新宮市をドライブしていると、山の中腹に巨岩と小さな神社の姿が見えました・・・お、これはひょっとして熊野の火祭りの場所かもしれない・・・・そこで望遠レンズで一枚撮影してから、その神社にお参りすることにしました。

↓新宮市内からの超望遠ショットです。
f0140054_12525290.jpg

↓この神社は神倉神社というそうで、恐ろしいほどの急階段の参道です。まるで岩登りです・・
f0140054_12562211.jpg

↓やっと神倉神社の本殿と巨岩の天の磐盾が見えてきました。すごい迫力です。
f0140054_12564826.jpg

f0140054_12571238.jpg

f0140054_12573520.jpg

f0140054_12575123.jpg

f0140054_1258613.jpg

f0140054_12582119.jpg

↓お参りをしている人もおっかなびっくりな様子です。
f0140054_1314146.jpg

↓下には新宮市と熊野灘が見えます。
f0140054_125852100.jpg

f0140054_1259965.jpg

この神社と巨岩(天の磐盾)は神武東征神話の謂れのある非常に由緒のある場所とのこと。
有名な熊野の火祭り(お燈祭り)は松明を持った2000人の男たちがこの神社から急峻な階段を一気に駆け下りる勇壮なものだそうです。

↓説明板を御覧ください。
f0140054_12593992.jpg

f0140054_130048.jpg

大自然の圧倒的な存在感と力を根源とする熊野信仰のルーツがここにあることを肌で感じる、すごい場所でした。
やはり熊野は聖地なのです。


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←応援ポチしていただければ幸いです。御覧いただき、ありがとうございます。
by mokonotabibito | 2014-09-03 12:59 | 和歌山 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://mokotabi.exblog.jp/tb/22856625
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by youshow882hh at 2014-09-03 16:04
こんにちは。 ゆーしょーです。
那智の火祭りを行う神社は熊野那智大社ですよね。
それとは別に、熊野の火祭り(お燈祭り)というのがあるのですね。
それは知らなかったです。
2000人の男たちが行うのですから、それは勇壮でしょうね。
ポチ♪
Commented by kogarasumaru6 at 2014-09-05 06:45
新宮方面も、車の免許を取ってから今まで何回となく走っていますが、
海方面・・・特に工場群の方が「ココ、夜に撮ったらイイだろうなぁ~」
なんて気になっていて、山側の方は全くといってイイほど眼が行って
なかったので、この立派な〝イワクラ〟には気付かなかったです。
今度、こちら方面にいつに走ることになるや分かりませんが、〝丸山
の棚田〟を撮りに行こうかとも思って居りますので、その時に寄って
みたく思ったりしています。
「よい情報、ありがとうございます」m(_ _)m
でも、いつになるやら・・・、
来週の休みは、この前に相棒と行けなかった大台ヶ原に行く予定やし・・・
(^_^)/
Commented at 2014-09-07 17:32
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 補陀洛山寺 ~行方さだめぬ南紀... PageTop 熊野古道 ~行方さだめぬ南紀旅... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Starwort Skin by Sun&Moon