模糊の旅人
mokotabi.exblog.jp
  Top ;Log-in
藍場川に沿って・・・
2012年 06月 24日 |

ここは水路と生きる街
生活用水
農業用水
防火用水
物資運搬
鯉の養育
庭の池への利用
水害時の水はけ
長い歴史の知恵が生きている

f0140054_122918.jpg

f0140054_12292194.jpg

f0140054_1229474.jpg

f0140054_1230224.jpg

f0140054_12302490.jpg

f0140054_12304056.jpg

f0140054_123154.jpg

f0140054_12312354.jpg

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。今も生活の中で生きている水路でした。御覧いただき、ありがとうございます。
by mokonotabibito | 2012-06-24 12:31 | 山口 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://mokotabi.exblog.jp/tb/17689458
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by youshow882hh at 2012-06-24 16:28
こんにちは。 ゆーしょーです。
和歌山でもちょっと山手に入った郊外では
道に沿って川のある風景を見かけますが、
ここではこの川の水を大切にし、生活用水に
取り入れているのですね。
各家に突き出した取り入れ所が作られています。
また、柵の間で鯉を飼い、観光客の目を楽しませるとともに
害虫の駆除にも役立たせているのですね。
ポチ♪
Commented by miyatannaotan at 2012-06-24 22:14
道端の用水路で鯉の養育ですか。色とりどり沢山いますね。
細い道のくねくね具合、水路に所々張り出した足場も良い雰囲気です。
こういう場所には柳、ダルマポストがやはり似合いますね!!
<< TOKYO中古カメラ店紀行・・・ PageTop 萩の街角スナップ >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Starwort Skin by Sun&Moon