模糊の旅人
mokotabi.exblog.jp
  Top ;Log-in
火薬塔 ~プラハ散策(5)
2011年 01月 16日 |
火薬塔は、15世紀にゴシック様式で建てられたもので、プラハ旧市街を取り巻く城壁の門だったそうです。

17世紀に火薬倉庫として使われたのが名前の由来ですが、現在はツェレトナー通りの突き当たりに孤高にそびえています。
f0140054_19461655.jpg

OLYMPUS E-5 with ZUIKO Digital ED 7-14mm F4 内蔵ストロボ使用

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。まだまだ旅の写真は続きます。ジェクイ。
by mokonotabibito | 2011-01-16 19:46 | チェコ | Trackback | Comments(11)
トラックバックURL : http://mokotabi.exblog.jp/tb/15343880
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by youshow882hh at 2011-01-16 21:05
こんばんは。 ゆーしょーです。
↓の↓の写真は、ファインディテール処理による魔力だったのですね。
それにしても↓のスイセンも素晴らしくきれいですね。
今夜は 「火薬塔」 ですね。
普通、「火薬塔」 や 「火薬庫」 といえば山の中にありますが、
プラハでは街なかにあったのですね。
ちょっと気味悪い感じがします。
ポチ♪
Commented by miyatannaotan at 2011-01-16 21:43
極寒の今日はこんな雪を想像していたのですが、結局降らなかったですね。
一日中風が強く落ち着かない一日でした。明日通勤までには納まってくれれば
よいのですが。。。お写真、広角で迫力がありますねぇ。街灯のオレンジで染まった
空がなんとも雰囲気がありますね。もちろん雪のアクセントもとても効いています。
Commented by vimalakirti at 2011-01-16 22:17
こんばんは。
城壁の門が火薬庫というのは、日本のお城などではとても考えられないのでは
ないでしょうか? 敵を迎え撃つために、門に火薬を備蓄していたのでしょうか?
また15世紀の城壁は今でも町の姿に面影をとどめているのでしょうか?
ポチポチ~☆☆☆
Commented by pretty-bacchus at 2011-01-17 00:38
お見事な一枚ですね!
シャッポーです。

Commented by pretty-bacchus at 2011-01-17 00:38
脱帽です!
Commented by risaya-827a at 2011-01-17 08:50
おはようございます^^
城壁の門が火薬塔とは\(@-@)/ ビックリ!!!
日本では考えられないかも?
お国が違うと、当然ながら考え方もいろいろと違うのですね!!!
雪の降る様子がバッチリ☆
ナイスショット☆彡
ポチッ☆彡
Commented by mokonotabibito at 2011-01-17 18:22
【ゆーしょーさん】
そうですね。
多分ファインディテール処理が大きいと思うのですが、デジタルカメラは進化し続けていますね。
スイセンも素晴らしくきれいと言っていただいて嬉しいです。
「火薬塔」は昔は、町を囲む城壁の正門だったようです。
今は孤高の存在なので、ちょっと周囲から浮いた感じで、不思議な雰囲気ですね。
ポチ感謝です。
Commented by mokonotabibito at 2011-01-17 18:23
【miyatannaotanさん】
いや私もそのつもりで、この写真を用意していて今日アップしたのですが、意外に大阪は雪が降らなかったですね。
鹿児島でも降ったらしいですが、、、大阪南部は日本でも有数の雪の降らない場所でしょうね。ある意味、寂しいです・・・
オレンジで染まった空がなんとも雰囲気がありますか。
ありがとうございます。
なかなか迫力ある被写体でした。温故斬新な塔ですね(笑)
Commented by mokonotabibito at 2011-01-17 18:23
【vimalakirtiさん】
そなんですよね。
昔はプラハの城壁の正門だったらしいです。
ぐるりと城壁が町を囲むのは中世都市の典型です。
ここしか火薬を置けなかったのではないでしょうか。
城壁は今は取り壊されて、この門だけが残っています。
中世は町の外と中では安全性が全然違ったようです。
例の小説「大聖堂」がドラマ化されますので、そのあたりの中世庶民の生活も興味深く見れると思いますよ。
ポチ感謝です。
Commented by mokonotabibito at 2011-01-17 18:23
【pretty-bacchusさん】
見事な一枚ですか。
ありがとうございます。
このレンズのおかげですわ(笑)
再コメントも、ありがとうございます。
Commented by mokonotabibito at 2011-01-17 18:23
【risaya-827aさん】
そうですね。
城壁というか、町をぐるっと取り巻いて市民を守っていたのですね。
ここしか火薬を置けなかったのではないでしょうか。
夜は城壁の外は危険でした。ヨーロッパ中世は、そういう時代でした。
例の小説「大聖堂」がドラマ化されますので、ぜひ見てください。
中世の庶民の生き方が描かれると思います。
ポチ感謝です。
<< 凍てつく道 ~チェコの田舎を行... PageTop 冬に咲く花 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Starwort Skin by Sun&Moon