模糊の旅人
mokotabi.exblog.jp
  Top ;Log-in
夜の街を歩く ~プラハ散策(3)
2010年 12月 30日 |
クリスマスマーケットを堪能した後は、カフカになったつもりで、夜のプラハの町をさまよい歩いてみました(笑)
プラハは夜も魅力です。

プラハは、「百塔の町」「ヨーロッパ魔法の都」「北のローマ」「建築博物館の町」「ヨーロッパの音楽学院」「スラブの迷宮都市」など、さまざまに形容されてきました。リッペーノは、「神秘という言葉を説明するのは、プラハという言葉しかない。」と述べました。
私は、「スラブに向かって開かれた世界都市」だと思います。

そんなプラハの、夜の美しい路地の写真を二枚お贈りします。
f0140054_1945293.jpg

f0140054_1872463.jpg

OLYMPUS E-5 with ZUIKO Digital ED 7-14mm F4

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。本日、アクセス数が54万件を突破しました。ご愛顧ありがとうございます。ジェクイ。
by mokonotabibito | 2010-12-30 18:07 | チェコ | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://mokotabi.exblog.jp/tb/15247138
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by miyatannaotan at 2010-12-30 19:49
ほんとに素敵です。こんな風景を待っていました^^
レトロ好きとしては「建築博物館の町」という言葉に俄然魅かれてしまいます。
雪が光に照らされて寒さの中にも暖かさを感じますね。
2枚目の少しだけ地下に降りていくお店のエントランスは少しベルンの街を思い出しました。
Commented by torotorotorori at 2010-12-30 20:53 x
プラハと聞くとプラハの春を思い出してしまうのですが、
プラハの冬、いい雰囲気ですね。
一度行ってみたいところです。
Commented by youshow882hh at 2010-12-31 00:39
こんばんは。 ゆーしょーです。
プラハはそんなに神秘な街なのですね。
その神秘な街を模糊さんは写真で表現されましたね。
2枚ともとても美しいです。
大晦日に最適な写真ですね。
ポチ♪
Commented by ohkujiraT at 2010-12-31 00:58
フォトジェニックな風景ですね。いいな~。
大阪でも雪が降るかもしれないので、ちょっと楽しみにしてます。
それにあわせてでもありませんが、ブツが1本届きました。模糊さんに刺激を受けて欲しくなった1本です。
といってもZD7-14ではありませんよ。E-420用です ^_^
もちろん中古で、ポイント使いまくりでお安く入手しましたよ。

今年もお世話になりました。来年は一層お世話になります ^_^
よいお年をお迎えください。
Commented by らちあに at 2010-12-31 03:20 x
日本の混沌とした下町路地も好きですが、こうして美しい街並みを見ると素敵さ加減にため息が出ます(笑)いいですね〜。

今年も大変お世話になりました。来年もよろしくお願いします。
よいお年をお迎えくださいませ〜(^^)
Commented at 2010-12-31 08:58
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nama3_kitano at 2010-12-31 10:32
ヨーロッパへは、行ったことがありませんが、街並みがきれい
ですね。それに比べ、日本の街並みは、電信柱や看板、ネオンと
混沌としています。ヨーロッパは、行政や住民が街並みの景観を
大事にしているのでしょうね。みんなの協力がなければ、この美し
い景観は生まれないと思います。プラハというと一番に思い浮か
ぶのは、私の場合、モーツアルトの交響曲38番です。でもこの曲
は、プラハで初演されたので、その名がついたようです。
Commented by vimalakirti at 2010-12-31 13:52
こんにちは。
今年最後の一日と思うと、たいへん感慨深いです。
暑い夏、熱中症になりながら、撮影を続けられたmokonotabibitoさん、
その熱意がいつも感じられるすばらしい写真の数々に、とても心が豊かに
されました。一年間、ほんとうにありがとうございました。

きたる2011年も、おからだを大切に、よい写真を見せてください!
ご多幸をお祈りしています。ポチポチ~☆☆☆
Commented by mokonotabibito at 2010-12-31 16:35
【miyatannaotanさん】
こういうシーンを高感度手持ち撮影するのは、E-5が最も苦手とする状況だと思いますが、撮らずにはおられませんでした。
もし、E-5が高感度に強くなれば、無敵のカメラになってしまうので、欠点も良しとしましょう(笑)
ということで、やはり暗部ノイズに悩む毎日です。。。
ベルンも赤瓦の素敵な街ですね。ヨーロッパは、まだまだ深い、被写体の宝庫ですね。
Commented by mokonotabibito at 2010-12-31 16:35
【torotorotororiさん】
そうですね。
いずれプラハの春のことや、ビロード革命のことを書こうと思っていますが、ここは写真ブログなので、ちょっと難しいかな(笑)
冬のヨーロッパは、本当にムードがあります。
まだまだ良い被写体がたくさんあると思われます。
行きたい場所は、まだまだありますね。
Commented by mokonotabibito at 2010-12-31 16:35
【ゆーしょーさん】
そうですね。
プラハの魅力の一部を垣間見ただけですが、まだまだ見たいところがあります。
2枚ともとても美しいですか。
ありがとうございます。
いつも暖かいコメントをいただき嬉しく思っております。
ポチも感謝です。
Commented by mokonotabibito at 2010-12-31 16:36
【ohkujiraTさん】
フォトジェニックな風景ですか。
ありがとうございます。
雪の街は、欠点が隠れますので、良いですよね(笑)
え、新レンズゲットですか。
何でしょうか?楽しみだなあ・・・
E-420ということは、、、?!
こちらこそお世話になりました。
良いお年をお迎えください。
Commented by mokonotabibito at 2010-12-31 16:36
【らちあにさん】
そうですね。
アジアの混沌はそれでまた面白いですが、ヨーロッパの美しさもまた良いものですね。
素敵さ加減にため息が出ますか。
ありがとうございます。
来年はぜひ、さらにお元気になられて、写真を撮りまくってください!
よいお年をお迎えください。
Commented by mokonotabibito at 2010-12-31 16:37
【鍵コメat 2010-12-31 08:58さん】
お世話になります。
よろしくお願いします。
Commented by mokonotabibito at 2010-12-31 16:37
【nama3さん】
そのとおりですね。
アジア的混沌は、それはそれで面白いのですが、ヨーロッパの落ち着いた美しさは格別ですね。
写真好きなら、ぜひヨーロッパ旅行をおすすめします。
プラハは、ご指摘のとおり、モーツアルトが愛した町でもありますね。
プラハの、聖ミクラーシュ教会で、モーツアルトが自ら演奏したのは有名な話です。
プラハの人々もモーツアルトを愛し、今でもモーツアルト音楽を聞くことができます。
Commented by mokonotabibito at 2010-12-31 16:37
【vimalakirtiさん】
いやあ、熱中症になりましたな(笑)
こんな写真馬鹿にお付き合いいただき、温かいコメントをいただき、本当にありがとうございました。
今日も「心が豊かに」なんて言葉をいただき、嬉しいかぎりです。
いろいろお世話になりました。
良いお年をお迎えください。
ポチも感謝です。
<< アートフィルター論序説 PageTop 幸せを運ぶ鳥 ~チェコの田舎を... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Starwort Skin by Sun&Moon