模糊の旅人
mokotabi.exblog.jp
  Top ;Log-in
フス像と天文時計 ~プラハ散策(1)
2010年 12月 27日 |
クリスマスが終わってしまいましたので、クリスマスマーケット写真もひとまず終了し、旅を地域的に案内していきます。
まずは、「プラハ散策」と「チェコの田舎を行く」というシリーズを併行して走らせてみます。

昨日は、プラハの旧市街広場を紹介しましたので、その近辺からはじめます。今日はその広場の二大スポットです。

↓「ヤン・フス像」 (ライトトーン適用)
f0140054_18303389.jpg

ヤン・フスは、プラハ・カレル大学の学長かつ教会の説教師でしたが、ローマ教会の腐敗と堕落を批判し、信念を曲げなかったため、異端として1415年に火あぶりの刑に処せられました。
フスは、まさに宗教改革の先駆者であり、その広範な書物によりチェコ文化に大きな影響を与えました。そのため、フスの火刑は、チェコの民衆に衝撃を与え、いわゆる「フス戦争」と呼ばれる、20年に渡るボヘミア大騒乱の原因となりました。
ポーランドのスラブ人の援軍も受けたフス派は、連戦連勝でしたが、最終的には敗北し、チェコはカトリックの国になります。
フス派の思想は、その後、プロテスタント運動に受け継がれ、フス没後500年の1915年に、プラハの中心、旧市街広場にフスの像が立てられました。
フスの像の周りには、フス派の戦士たちや、国家再生の意味を込めた母の像が彫られています。


↓「旧市庁舎塔の天文時計」
ゴシック様式の塔の下部には、精巧な天文時計があります。これは1490年頃に作られたもので、当時の宇宙観(天動説)による天体の動きと時間を表しています。毎正時になると仕掛けが動き出し、窓が開き12使徒が現れては消えていきます。写真は丁度10時で仕掛けが動いたところです。
f0140054_18313154.jpg

OLYMPUS E-5 with ZUIKO Digital ED 7-14mm F4

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。実際のフス像に会えて、ちょっと感動してしまいました。ジェクイ。
by mokonotabibito | 2010-12-27 18:31 | チェコ | Trackback | Comments(18)
トラックバックURL : http://mokotabi.exblog.jp/tb/15231141
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by vimalakirti at 2010-12-27 19:29
こんばんは。
フスの名前、久しぶりに聞きました。どんな主張をして異端とされたのかは
記憶していませんが、火あぶりの刑に処せられたことは覚えています。
改めて彼の主張に耳を傾けてみたいと思います。でも、あの当時の宗教
裁判はひどかったのですね。久しぶりのフスに、ポチポチ~☆☆☆
Commented by engel777engel at 2010-12-27 21:19
先ポチッ♪
1490年に作られたと言う天文時計、五百年後の今日このように時を刻み仕掛けの人形達が動くのですね。。
E-5 with ZUIKO Digital ED 7-14mm がワイドでばっちりと詳細までとらえていますね。。
Commented by saochan7k at 2010-12-27 21:40
mokonotabibitoさんは本当に博学ですね!
mokonotabibitoさんのように歴史をよくご存知だと
旅行先でも本当に深く楽しめますね♪
この天文時計は本当に立派な作りですね!
1490年に作られたとは思えないくらい精巧な作りですね。
Commented by miyatannaotan at 2010-12-27 23:04
像も足元から雪に埋もれて重苦しい雰囲気が、ライトトーンで良い感じに持ち上がっていますね。
スイスの旧市街でもからくり時計が注目の的でしたが、こちらの天文時計はかなり立派なものですね。
見事なデザインにも圧倒されます。
Commented by youshow882hh at 2010-12-28 00:48
こんばんは。 ゆーしょーです。
まずは写真から。
2枚ともほんとうに素晴らしいです。惚れ惚れします。
2枚目の時計はすごいですね。 初めて見ました。
そして毎時零時ジャストになると、上の窓からくり人形達が音楽と共に動き出すのですね。
よく似たのを何ヶ所か見ましたが、これは本格的ですね。
ポチ♪
Commented by flowerfragrance2 at 2010-12-28 01:41
こんばんは^^。
はじめまして。以前から時々拝見していました。
プラハには、ウィーンとハンガリーに行ったときに
半日ほどで駆け足で周り、懐かしく拝見しています^^。
海外旅行は、生きがいですのでまた時々遊びに伺わせてくださいね^^。
Commented by risaya-827 at 2010-12-28 08:55
おはようございます^^
火あぶりの刑とは恐ろしや。。。
しかし、信念も持つ人は魅力的ですが
時代の背景が悪かった!!!
さぞかし残念だったと思うけれど
後世にその思想が受け継がれたのは良かった^^
天文時計・・・、これは素晴らしい☆彡
ポチッ☆彡
Commented by ohkujiraT at 2010-12-28 09:16
フスの存在は歴史の教科書で知っていましたが、「大学の学長かつ教会の説教師」までは知りませんでした。
死後に民衆が蜂起するというのは、よほど人望・人徳のあった方だったんでしょうね。
そういう視点からみると、教科書で仕入れた知識である「反乱」はちょっと違うな~、と思いました。
面白いです。

ぽちっと!!
Commented at 2010-12-28 09:19
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mokonotabibito at 2010-12-28 20:28
【vimalakirtiさん】
いつも素敵なコメントありがとうございます。
フスをよく知っていらっしゃったとは嬉しい限りです。
偉大な人物ですが、チェコだけに、あまり知られていないのが残念です。
フスの思想は北方に伝わり、ルターなどに受け継がれたようです。
ポチ感謝です。
Commented by mokonotabibito at 2010-12-28 20:28
【engel777engelさん】
天文時計、スゴイですよね。
人形の仕掛けは当時のままですが、さすが動力については現在は電気になっているようです。
チェコ人の精巧な技術を感じさせます。
ポチ感謝です。
Commented by mokonotabibito at 2010-12-28 20:28
【saochan7kさん】
ありがとうございます。
いえいえ、実際は年を食っていますので、その長い経験がありますので(笑)
ご指摘のように、旅を存分に楽しみたいのと、道に迷わないように事前に情報収集もしています。
この、天文時計は、当時の天動説の複雑で絶妙な理屈が見えるような、精巧なつくりでした。
ただ、動力は現在では、電気だそうです。
Commented by mokonotabibito at 2010-12-28 20:29
【miyatannaotanさん】
ライトトーンで良い感じに持ち上がっていますか。
ありがとうございます。
実は私が今いちばん好きなアートフィルターが、ライトトーンなんです。
今日も使いますので、よろしくお願いします。
天文時計は確かに立派で、デザイン的にも素晴らしかったです。
チェコは技術力がある国ですね。
Commented by mokonotabibito at 2010-12-28 20:30
【ゆーしょーさん】
2枚ともほんとうに素晴らしいですか。
ありがとうございます。
時計についてはご指摘のとおりです。
天動説の複雑で絶妙な理屈が手に取るように分かる精巧なデザインでした。
チェコ人は精巧な技術を持っていますね。
ポチ感謝です。
Commented by mokonotabibito at 2010-12-28 20:30
【flowerfragrance2さん】
はじめまして。
見て頂いていたそうで、コメントまでいただき、ありがとうございます。
プラハにも行かれたのですね。
海外旅行は、生きがいでいらっしゃるとのこと、いろいろ教えてください。
ブログを少し拝見しましたが、とても美しい写真を撮られていますね。感心しました。
どうぞ今後とも、よろしくお願いします。
Commented by mokonotabibito at 2010-12-28 20:31
【risaya-827さん】
おっしゃるとおりですね。
異端裁判は恐ろしい悲劇でしたが、フスは今でもチェコ人の心の中に生きています。
その思想もルターなどに受け継がれ、プロテスタンティズムの倫理となり、広く影響を及ぼしています。
天文時計も精巧で、チェコ人の技術の高さを感じさせますね。
ポチ感謝です。
Commented by mokonotabibito at 2010-12-28 20:31
【ohkujiraTさん】
フス戦争は、ボヘミアのことなので、あまり注目されませんが、歴史的に大きな事件ですよね。
フスは今でもチェコ人の心の中に生きています。
悲劇でしたが、フスの思想はルターなどに受け継がれ、プロテスタンティズムの倫理となったようですね。
この像はとても迫力があり、名作だと思います。
ポチ感謝です。
Commented by mokonotabibito at 2010-12-28 20:31
【鍵コメat 2010-12-28 09:19さん】
了解しました。
また連絡させていただきます。
<< カフカの生家 ~プラハ散策(2) PageTop 昼と夜の町 ~プラハのクリスマ... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Starwort Skin by Sun&Moon