模糊の旅人
mokotabi.exblog.jp
  Top ;Log-in
クリスマスツリーの起源
2010年 12月 24日 |
クリスマスツリーというのは、キリスト教起源だと誤解されているようですが、そうではありません。
本来、古代の北欧の「ユール」という冬至の祭で、生命の象徴とされていた樅ノ木が発祥なのです。
(クリスマス自体、古代ローマの冬至祭サトゥルナリアが起源)

冬でも葉を枯らさない常緑樹は、生命力をあらわすところから、樅ノ木・ヒイラギ・松・ヤドリギ・月桂樹・キヅタ・榊・椿など、世界中で「祝い」や「祭り」に使われています。
日本の門松もそうですね。
ロシアのヨールカも、新年を祝うものですが、クリスマスの時期から飾られ、クリスマスツリーと変わりません。

クリスマスツリーが、キリスト教と結び付けられたのは、15世紀のドイツで、クリスマスマーケットと同じ頃です。
余談ですが、18世紀にツリーがアメリカに導入された時、お堅いイギリス系清教徒から、「クリスマスツリーは異教の文化だ」と猛反発されたそうです。

実は、クリスマスというのも、キリスト教がローマ帝国に布教する際に、わざと古代ローマの冬至祝祭日をキリストの誕生日と同一化させたものです。
本来、冬至や新年の時期を、常緑樹を飾って祝ったり、野外市場を催して楽しんだりするのは、世界中にある習俗なのです。


ということで、メリー クリスマス!


とにもかくにも、写真を撮る者にとって、クリスマスツリーは、この季節の素敵な被写体ですね。

さて、S95の写真も見たいというお声がありましたので、S95によるクリスマス関連ショットを載せてみます。

「プラハのホテルにて」
f0140054_18215092.jpg

「プラハのクリスマスマーケットにて」
f0140054_18221383.jpg

Canon PowerShot S95 (RAWで撮影しDPPで現像)

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。S95は、本当に小さいのに、優秀なカメラです。ジェクイ。
by mokonotabibito | 2010-12-24 18:22 | チェコ | Trackback | Comments(20)
トラックバックURL : http://mokotabi.exblog.jp/tb/15213988
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by youshow882hh at 2010-12-24 20:45
こんばんは。 ゆーしょーです。
   Merry Christmas to you
さすがにプラハのホテルですね。 豪華なクリスマス・ツリーです。
今夜のヨーロッパの各地はイヴで賑わっていることでしょう。
日本の正月の 「松」。 神に捧げる 「榊」。
そういう意味なのですね。
ポチ♪ は日が変わってから。
Commented by maribell1225 at 2010-12-24 21:51
メリークリスマス!!
↓寒い中木々は頑張っていますね!!
ツリーの起源この寒い中に、生命の強さを求めていたのですね!!
ヨーロッパ日本よりも北にあるのに、結構頑張っているのですね!!
今年撮影を色々して、この光一番好きですね!!
冬至のこの時期光の優しさに包まれながら撮影頑張ってみたいと思います。
Commented by engel777engel at 2010-12-24 22:20
メリークリスマス!!!!
プチご無沙汰しております。。
クリスマスツリーの由来、勉強になりました。。
ポチッ♪
Commented by miyatannaotan at 2010-12-24 22:31
メリークリスマス! 模糊さん^^ S95のお写真楽しみにしておりました。ありがとうございます。
ツリーの電飾のキラキラいいですね。少し大人なクリスマスツリー、素敵です。
クリスマスマーケットのお写真も、この場の雰囲気が伝わってくる見事な描写。
室内も屋外もS95はどんと来いという感じで、小さくても逞しい良いカメラですね。
Commented by kujirax1 at 2010-12-24 22:42
メリークリスマス。
ツリーにもそんな歴史があったんですね。。。
何気に日本のクリスマスは戦国時代かららしいですね。いろいろなところに、知らなかった歴史が含まれて居ますね。
Commented by 100-400IS at 2010-12-25 00:04
こんにちは。
メリークリスマスです。
海外のクリスマスはお洒落ですね。
ポチっと。
Commented by vimalakirti at 2010-12-25 01:59
こんばんは。
メリークリスマス!
わたしの名前はみどりはみどりでも、冬でも色が変わらない翠です。
まるで、クリスマスツリーのようだと、今日の糢糊さんの記事を読んで
思いました。いい名前をつけてもらったんだなぁと、天国の父母に、
改めて感謝したい気持ちです。
プラハのクリスマスマーケットの写真の中央に見えるのは聖歌隊でしょうか?
冬のプラハもすてきですね。昔、チェコの人と文通をしていたことを
思い出しました。
Commented by NIMITZ at 2010-12-25 03:12 x
こんばんは。
どうも世界史に弱くてよく分かっていません。
ヨーロッパはかなりグチャグチャな歴史を持っているますよね。
キリスト教、ユダヤ教、イスラム教間で争っています。
でも元をたどれば同じところから生まれているようですものね。
その点逆に日本はまったくの異文化。
神道や仏教の国です。2つあるのも珍しいですが。
でもなぜか皆さんクリスマスを楽しんでいますね。
世界中がヨーロッパ化していますね。アメリカの影響かな?
Commented by nama3 at 2010-12-25 05:35 x
 クリスマスの起源、勉強になりました。
我が家では、子供が大きくなってしまったためか、私も
サンタ役は引退して久しいです。宗教的な背景がないと
そんなものなのですね。一抹の寂しさを感じるクリスマス
です。
Commented by mokonotabibito at 2010-12-25 11:23
【ゆーしょーさん】
Merry Christmas ありがとうございます。
ゆーしょーさんも、楽しいクリスマスを過ごされましたでしょうか?
ご指摘のように、飾ったり祝ったりする習慣は世界共通のものです。
クリスマスも楽しみ、神社に初詣し、お寺に参り、八百万の神に感謝し、それが日本人ですね。
新年まで、家内安全、皆々様、明るく行きたいものですね。
ポチも感謝です。
Commented by mokonotabibito at 2010-12-25 11:24
【フクロウままさん】
メリークリスマス!! ありがとうございます。
本物の樅ノ木は、実際、冬の中に生命力を感じさせるものでした。
クリスマスの光は、本当に綺麗です。
撮影も寒いですが、やり甲斐がある時期ですので、頑張ってください!
Commented by mokonotabibito at 2010-12-25 11:24
【engel777engelさん】
メリークリスマス!!!! ありがとうございます。
本物の樅ノ木は、実際、雪をかぶって、すっくと佇立しており、生命力を感じさせるものでした。
寒さが増してきていますが、新年まで、家内安全、皆々様、明るくお過ごしください。
ポチも感謝です。
Commented by mokonotabibito at 2010-12-25 11:24
【miyatannaotanさん】
メリークリスマス! ありがとうございます。
S95の写真楽しんでいただいたようで良かったです。
今回の撮影は、室内と夜で手持ち撮影でしたが、見事な写りでした。
小さなカメラなのに、高感度ノイズの処理も、少し前の一眼より優秀です。
このカメラを勧めていただき、感謝しています!、
Commented by mokonotabibito at 2010-12-25 11:25
【kujirax1さん】
メリークリスマス ありがとうございます。
ツリーやクリスマスの歴史は、意外な面もあり、面白いものですね。
クリスマスも楽しみ、神社に初詣し、お寺に参り、八百万の神に感謝し、それが日本人ですね。
Commented by mokonotabibito at 2010-12-25 11:25
【100-400ISさん】
メリークリスマス ありがとうございます。
海外のクリスマスはお洒落ですか。
そうですね。
やはり長い歴史と、寒い冬を楽しむ工夫が随所に見られました。
ポチも感謝です。
Commented by mokonotabibito at 2010-12-25 11:26
【vimalakirtiさん】
メリークリスマス! ありがとうございます。
冬でも色が変わらない翠ですか、素敵なお名前ですね。
私のクリスマスツリーの記事がお役に立てたようで光栄です。
そうそう、写真の中央に見えるのは聖歌隊ですね。
クリスマスマーケットでは、このように舞台をしつらえて、歌や音楽を楽しむ工夫もされています。
皆さん、本当に冬の野外市を楽しんでおられます。
気温は全く違いますが、日本の夏祭と同じだと思います。
Commented by mokonotabibito at 2010-12-25 11:26
【NIMITZさん】
日本はまったくの異文化という点は、私と意見を異にしますね(笑)
クリスマスツリーの起源を見れば分かるように、世界の原始宗教は共通な面が多いんですよ。
常緑樹を神聖なものとして祭るのは、同じだと思いませんか?
北欧の樅ノ木も、日本の神道の榊も、仏教の樒(しきみ)や高野槙も、正月の門松も同じ生命力のある常緑樹です。
クリスマスというのも、キリスト教がローマ帝国に布教する際に、わざと古代ローマの冬至祝祭日をキリストの誕生日と同一化させたものです。冬至や新年を、祝い楽しむというのは、世界共通の習俗です。
日本を考えてみれば、仏教も外来の宗教ですし、キリスト教も伝来して600年経っています。
グローバルに考えれば良いのではないでしょうか。
Commented by mokonotabibito at 2010-12-25 11:28
【nama3さん】
恐れ入ります。
私は、宗教色がなくても、クリスマスを楽しんで良いのではないかと考えています。
冬至や新年を、祝い楽しむというのは、世界共通の習俗ですね。
キリスト教がローマ帝国に布教する際に、わざとローマ古代宗教の祝祭日をキリストの誕生日と同一化させたものが、クリスマスなんですね。
まあ、我々カメラ馬鹿には、被写体が豊富で、本当に素敵なシーズンです。
楽しみましょう!
Commented by yasu at 2010-12-26 17:16 x
世界中を旅されているんですね。
いまは退屈なサラリーマンですが、わたしも世界を旅することを目標にしています。
Commented by mokonotabibito at 2010-12-27 10:13
【yasuさん】
コメントありがとうございます。
お若いのですね。
私はもう枯れたおっさんですので、人生の写真整理期間に入っております(笑)
ただ、大学生時代に、リュック担いで世界放浪をしました。
その経験は、グローバルな視点を養うのには、とても役に立ちました。
それ以来、旅とカメラを友に、人生を歩んできました。
そんな私のブログや写真を、参考にしていただき、少しでもお役に立てば幸いです。
<< 祝!クリスマス! ~ウィーンの... PageTop 偉大なる樹木たち ~チェコの田... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Starwort Skin by Sun&Moon