模糊の旅人
mokotabi.exblog.jp
  Top ;Log-in
偉大なる樹木たち ~チェコの田舎を行く(2)
2010年 12月 23日 |
チェコの冬は、田舎に行くと、雪が降り積もり、真っ白でした。

建物のない平原では、白一面で、畑なのか、牧草地なのか、荒地なのか、まったく分かりません。

しかし、森林では、雪にけぶる樹木がすっくと佇立しており、冬将軍に敢然と立ち向かって、自分たちの生き様を主張しているようで、とても偉大に見えました。

平凡な風景なのかも知れませんが、私にはちょっと感動する景色でした。

そこで、その記憶の感動に近づけるため、アートフィルターを適用してみました。

↓「樅の木は残った」 ラフモノクロ適用
f0140054_21531741.jpg

↓「幻想の未来へ」 デイドリーム適用
f0140054_21543859.jpg

OLYMPUS E-5 with ZUIKO Digital ED 7-14mm F4

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。まだ欧州の大寒波が続いているようですね。ジェクイ。
by mokonotabibito | 2010-12-23 21:55 | チェコ | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://mokotabi.exblog.jp/tb/15209021
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kujirax1 at 2010-12-23 22:14
その場の温度が伝わってきそうですね。(((=_=)))ブルブル
雪だと寒いですが、でも何か心をひきつけるものがあるんですよね。
Commented by miyatannaotan at 2010-12-23 23:24
一枚目の表現も面白いですね。デザイン的なような、木版画で刷ったような。
二枚目もデイドリームがはまっています。ここに一人で佇んでいたら、かなり
心細い気持ちになってしまいそうです^^;
Commented by vimalakirti at 2010-12-23 23:30
mokonotabibitoさま、こんばんは。
わたしはいま、ちょうど、「モミの木のお話」という明日の記事をアップする準備を
完了して、明日にはちょっと早いので、先にこちらにお邪魔したら、なんとまぁ、
もみの木さんたちが勢ぞろいでお出迎え! 思いがけない偶然にびっくりです!

吹雪に立ち向かうもみの木は村を守る古老のようで、ほんとうに雄々しく立派
ですね。下のほっそりした木々も立派です。木の生き方、尊敬しています。
Commented at 2010-12-23 23:33
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by youshow882hh at 2010-12-24 00:56
こんばんは。 ゆーしょーです。
2枚目の写真はほんとうに素晴らしいです。
見とれてしまいました。
幻想の世界へとけ込んで行くようです。
ポチ♪
Commented by risaya-827 at 2010-12-24 08:24
おはようございます^^
二枚目が好きです♪
オリンパスはいろんなアートフィルターがあり遊び心満点ですね!!!
上手く使っているので、ひときわ印象的に拝見できます^^
ポチッ☆彡
Commented by y_and_r_d at 2010-12-24 08:26
こんにちは。
同じ木立でも
一枚目と二枚目で印象がまったく違いますね。
東欧の自然も厳しそうです。
Commented by mokonotabibito at 2010-12-24 18:11
【kujirax1さん】
その場の温度が伝わってきそうですか。
ありがとうございます。
確かに寒くても、ひきつけられる景観というのがありますね。
私は大阪在住のせいか、余計に雪景色にあこがれがあります・・・
Commented by mokonotabibito at 2010-12-24 18:11
【miyatannaotanさん】
一枚目、デザイン的なような、木版画で刷ったようなですか。
ありがとうございます。
上下が真っ白で、そのままだとブログでは境目がわからないので、黒枠を入れました(笑)
二枚目もデイドリームがはまっていますか。
そう言っていただくと嬉しいなあ。。
また調子に乗って、いろいろ試行錯誤してみますね。
Commented by mokonotabibito at 2010-12-24 18:11
【vimalakirtiさん】
「モミの木のお話」読ませていただきました。
本当に偶然ですが、クリスマスに導かれたのでしょうね。
木の生き方、立派でちょっと感動します。
樅ノ木が、聖なる木として、世界中で愛されてきた理由が分かります。
今日は、クリスマスツリーの歴史をブログに載せてみることにしました。
よろしくお願いします。
Commented by mokonotabibito at 2010-12-24 18:12
【鍵コメat 2010-12-23 23:33さん】
御連絡ありがとうございます。
検討させていただきます。
Commented by mokonotabibito at 2010-12-24 18:12
【ゆーしょーさん】
2枚目の写真はほんとうに素晴らしいですか。
ありがとうございます。
雪にけぶっているので、それを生かして幻想的に仕上げてみました。
冬ならではの美しさかも知れませんね。
寒さもまた良いものです・・
ポチも感謝です。
Commented by mokonotabibito at 2010-12-24 18:12
【risaya-827さん】
二枚目がお好きですか。
ありがとうございます。
オリンパスのアートフィルターは、なかなかセンスが良いと思います。
ただなんでも良いというわけではなく、合う写真をセレクトするのも、なかなか難しいものですね。
ひときわ印象的と言っていただき嬉しいかぎりです。
ポチも感謝です。
Commented by mokonotabibito at 2010-12-24 18:12
【y_and_r_dさん】
一枚目と二枚目で印象がまったく違いますか。
ありがとうございます。
厳しい自然ですが、また美しさもあると思います。
良い被写体になってくれるので、私のような人間には嬉しい場所でした。
<< クリスマスツリーの起源 PageTop 凍てつく町と村 ~チェコの田舎... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Starwort Skin by Sun&Moon