模糊の旅人
mokotabi.exblog.jp
  Top ;Log-in
2017年 02月 23日 |
Ima Spain wo achikochi mawatte imasu.

GENKI de TABIsite imasu. GOSINPAI NAKU.

Korekara Portugal ni mukai masu.

Ika, Spain no inaka no fuukei wo goran kudasai.
f0140054_9104767.jpg

f0140054_9111023.jpg

f0140054_9113143.jpg

f0140054_9121563.jpg


I'm stil now in the middle of a trip.

Soon, I'll leave Spain for Portugal.

Many thanks for your concern!




にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ <- Please click the button , thank you !
2017年 02月 16日 |
<お知らせ>

しばらく、日本語ネット環境の無い場所を旅しますので、ブログ更新を休ませていただきます。
主にスペイン~ポルトガル方面の田舎を回ります。

来月上旬には帰国して、ブログを再開する予定ですので、その節は、またよろしくお願いいたします。




さて、フランクフルトのマイン川沿いのベンチに座って休憩していると、大きな鴨のような野鳥が集団で舞い降りてきて、目の前に寄ってきました。
トラムのレールの上を餌をさがして歩き回っています。

最初エジプトガンかと思ったのですが、よく見ると地味な顔をした大きな鴈です。これは間違いなく、ハイイロガンです!
このハイイロガンは、日本ではめったに見られないので、あわてて撮影しました。以下、4枚の写真をご覧ください。
f0140054_8302914.jpg

f0140054_8305944.jpg

f0140054_831224.jpg

f0140054_8315217.jpg

ハイイロガンは、先般お見せしました エジプトガン より、さらに大きくがっしりした体形の鴈で、ロシア方面で夏に繁殖し、冬はアフリカ北部に渡って越冬します。
ドイツ南部で初冬に居たわけですが、渡りの途中であったのかも知れません。

なお。家畜のヨーロッパ系ガチョウ(goose)は、このハイイロガンを飼いならしたものです。(ちなみに、中国系ガチョウはサカツラガンを、アヒルはマガモを家畜化したもの。)

フォアグラをはじめ、ダウンジャケット、羽根布団、『マザーグース』、『ニルスのふしぎな旅』、シャトルコックなど人間の文化に大きく貢献してきた生き物の元の姿が、この野鳥なのです。





それでは、皆さん、しばらくの間、ごきげんよう!


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←応援ポチいただければ嬉しいです。御覧いただきありがとうございます。
PageTop
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Starwort Skin by Sun&Moon